ギルド「紅べこ」

スマートフォン向けアプリ「Ash Tale」のゲーム記録ブログ

守護星陣とスキルブックによる守護の強化

キャラクターのステータスアップには、守護の育成が欠かせません。今日はその守護の育成方法について紹介します。

星陣の力

5つの星陣に守護をセットすることで、守護の属性の一部をプレイヤーに付与することができます。陣ごとに付与される属性は決まっているのですが、各陣の解放レベル・解放に必要なステラ・付与される属性については以下の通りです。

全体
スタート時から解放ずみ
攻撃、防御、HP、その他のステータス(素早さや精神etc)
攻撃
レベル35到達、50000ステラ
攻撃のステータス
防御
レベル45到達、100000ステラ
防御のステータス
HP
レベル55到達、250000ステラ
HPのステータス
調和
レベル65到達、??ステラ(わかり次第追記いたします)
攻撃、防御、HP、その他のステータス(素早さや精神etc)

守護のレア度(赤守護・金守護などのレア度ではなく、守護の★の数)にが高いほど、プレイヤーに転換される割合も高くなり、最大で10%になります。しかし、最後に解放される「調和」は、「全体」と同じく全属性がプレイヤーに付与されるのですが、転換率は半減しますので、転換率は最大で5%までしか上がりません。

f:id:romi-works:20191006162556j:plain

ちなみに上の画像は現在の私の守護星陣です。金守護捕獲の運に恵まれず、紫守護がまだ2体いますが、この2体も現在育成中でございます。

スキルの学習

前述した通り、プレイヤーに付与される属性は陣ごとに決まっていますので、守護に覚えさせるスキルはその陣に見合ったスキルを覚えさせる必要があります。

全体と調和に属する守護に関しては、どのステータスを上げてもプレイヤーに転換されますので問題ありませんが、例えば、攻撃の陣に入っている守護に防御のステータスが上がるスキルを覚えさせても、プレイヤーには防御のステータスは変換されません。攻撃の陣に入っている守護には攻撃のステータスが上がるスキルを覚えさせなければいけないということです。

「金守護を獲得したら育てようかな...」と考えている人も少なからずいると思いますが、変換という機能を使えば、今まで育ててきた守護のステータスを丸ごと新たな守護に入れ替えることができます(無償シェル100が必要です)ので、スキルブックを購入したりして、積極的に守護を育成していきましょう!!